旅行に強いクレジットカード > その他のクレジットカード > 新幹線がお得に乗れるJR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリット

新幹線がお得に乗れるJR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリット

新幹線がお得に乗れるJR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリットJR東海エクスプレス・カードはJR東海とセディナが提携して提供するクレジットカード。新幹線の料金が割引になるエクスプレス予約の利用特典が付いた数少ないクレカであり、出張の多いビジネスマンや新幹線を使った国内旅行好きの方から人気です。

今回はJR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリット、それから審査の難しさについて解説していきたいと思います。


JR東海エクスプレス・カードの特徴(メリット)

JR東海エクスプレス・カードの詳細 年会費 1,000円
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率
  • 新幹線がいつでも割引価格
  • オンラインでいつでも予約・変更が可能!手数料も0円
  • ポイントを貯めてグリーン席にグレードアップ可能

メリット1.新幹線の料金がお得になるエクスプレス予約が使える

エクスプレス予約の5つの特徴
エクスプレス予約を使えば新幹線の料金を割引してもらうことができます。21日前までの予約でのぞみの指定席が安くなる「EX早得21」、3日前までの予約で早朝の「のぞみ」と終日の「ひかり」のグリーン車が割引になる「EXグリーン早得」、3日前までの予約で土休日の「のぞみ」指定席とグリーン席が割引になる「EXのぞみファミリー早得」など、様々な早得割引が用意されていますので、用途に合わせてお得になることができます。

参考:商品情報|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

指定席だと片道約2,000円~3,000円ほど割引、グリーン車だと片道約4,500円ほど割引されますので、出張や旅行で新幹線をたくさん使う場合は持っておきたいですね。

また、割引だけではなくパソコンやスマホからいつでも手数料無料で変更できたり、乗るときはチケットレスで改札を通れたりなど、利用面でも便利なメリットがあります。出張先で新幹線の時間を気にする必要がなくなりますし、忙しい中わざわざ行列に並んで切符を買う必要もなくなりますよ。

メリット2.ポイントを貯めてグリーン席にグレードアップできる

JR東海エクスプレス・カードを使って新幹線の予約をすると、移動距離に応じて「EX予約グリーンプログラム」のポイントが自動的に貯まります。ポイントが貯まると普通車指定席の料金で「のぞみ」「ひかり」「こだま」のグリーン車を1回利用できるようになります。

EX予約グリーンプログラムの詳細

人によっては「月に1回新幹線に乗る」という方もいるでしょうから、年2回もグリーン車にグレードアップできると考えるとお得度はかなり高いと言えます。

ポイントの使い方も「エクスプレス予約で予約の際に自動的に表示されるボタンを選ぶだけ」と簡単です。

JR東海エクスプレス・カードのデメリット

ポイント還元率があまりよくない

JR東海エクスプレス・カードでは「EX予約グリーンプログラム」のポイントとは別にクレジットカードのポイント「ワンダフルプレゼント21」も貯まります。ポイント還元率は0.5%とあまり高くありません。

最近は年会費無料のクレジットカードでもポイント還元率1%以上あるものも珍しくありませんので、年会費1,000円かかることを考慮するとJR東海エクスプレス・カードのデメリットだと言えます。

JR東海エクスプレス・カードはポイント還元率が魅力のクレカではないため問題ないと言えば問題ないのですが、普段使いでポイントも一緒に貯めたい場合は別途ポイント還元率の高いクレカを用意しておいた方がいいでしょう。

ポイント交換先 必要ポイント 交換後のポイント数
nanacoポイント 100P 500P
Tポイント 100P 500P
楽天スーパーポイント 100P 500P
dポイント 100P 500P
au WALLET 100P 500P

ポイント交換先自体は上記のような有名なポイントから、金券・商品券など幅広く用意してありますので、使い道に困ることはないでしょう。有効期限は最長3年、最短2年です。

JR東海エクスプレス・カードの審査について

JR東海エクスプレス・カードの審査レベルはそこまで高くありません。普通の社会人であれば年収の高さに関係なく、ほとんどの方が発行できるでしょう。

しかし、主婦や学生の方は少し発行が難しくなる傾向にあります。JR東海エクスプレス・カードは東海道新幹線を利用してもらうことが一番の目的ですから、メインターゲットは出張の多いビジネスマンとなっています。

もちろん「旅行好きで東海道新幹線を頻繁に使う」ということも考えられますが、このあたりは審査で伝えることができませんので、有利になることは難しいです。

JR東海エクスプレス・カードのスペック

カード名 JR東海エクスプレス・カード
カードデザイン JR東海エクスプレス・カードの詳細
申込資格 20歳以上(郵送は18歳以上)
年会費 1,000円
家族カード 1,000円(※1名無料)
ETCカード 無料(※発行手数料1,000円)
発行期間 最短5営業日
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
マイル ANAマイル
JALマイル
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療補償 200万円
疾病治療補償 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院日額 2,000円
通院日額
利用限度額
キャッシング手数料 18.00%
電子マネー
ポイント還元率 0.5%~1.0%
LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。




スポンサードリンク






新幹線がお得に乗れるJR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリット:関連ページ

新幹線がお得に乗れるJ-WESTカード エクスプレスのメリット・デメリット
新幹線や特急列車の料金がお得になるクレジットカードがJ-WESTカード エクスプレス。J-WESTカードには年会費無料の「ベーシック」も用意されていますが、ベーシックには新幹線の予約サービス「エクスプレス予約(EX予約) […]
三菱地所グループCARD
三菱地所グループCARDは、三菱他所が三菱UFJニコスJCBと提携して発行しているクレジットカード。その名の通り『三菱地所グループ』で使うことによってお得になることができるので、普段の生活や旅行のときに利用することが多い […]
dカード
dカードはdocomoが発行するクレジットカード。2015年11月から発行されはじめた新しめのクレジットカードですが、携帯料金やコンビニなどのショッピングで貯めたポイントをJALマイルに交換(5,000ポイント=2,50 […]
マイル還元率の高さで陸マイラーから人気「リーダーズカード」
マイル還元率が高いことで人気のリーダーズカード。実は登場した当初はAmazonのポイントが貯まりやすく、還元率も1.8%と国内最高還元率を持ったクレジットカードとして注目されていたのですが、度重なる改変やエクストリームカ […]
エクストリームカード
エクストリームカードは、JAACSが発行する高還元クレジットカード。 年会費3150円ですが、初年度年会費無料に加え年間30万円の利用で次年度の年会費も無料になります。 つまり月に25,000円の利用で年会費無料になるの […]