旅行に強いクレジットカード > ビューカード > 大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリット:50歳以上の国内旅行好きなら簡単に年会費の元を取れる

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリット:50歳以上の国内旅行好きなら簡単に年会費の元を取れる

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリット:50歳以上の国内旅行好きなら簡単に年会費の元を取れる大人の休日倶楽部ミドルカードは50歳以上の旅好き向けに作られたクレジットカードです。JR東日本線・JR北海道線のきっぷが5%割引になったり、びゅう国内旅行商品が同行者含めて5%になるなどお得な特典が満載。

今回は大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリットについて簡単にまとめていきたいと思います。


大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴(メリット)

大人の休日倶楽部ミドルカードの詳細 年会費 2,575円 初年度年会費無料
国際ブランド VISA/Master/JCB
旅行保険 海外:最高500万円(利用付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント還元率 0.50%~1.84%
マイル還元率
  • JR東日本・JR北海道線が何回でも5%割引
  • びゅう国内旅行商品なら同行者も5%割引
  • 会員限定のお得な切符やツアーが利用可能
  • モバイルSuica年会費は当面の間無料

JR東日本・JR北海道線が何回でも5%割引

新幹線を含むJR東日本線・JR北海道線を片道・往復・連続で201キロ以上利用すると、JR東日本線・JR北海道線の運賃・料金が5%割引になります。具体的なエリアについては以下のページも合わせて参考にしてみてください。

201キロ以上というのがイマイチ分かりにくいですが、例えば東京駅~仙台駅でも片道351.8kmありますので201kmは簡単に超えることができますよ。東京~熱海でも新幹線の営業距離は片道104.6kmですので、往復すれば割引の対象となります。

実際に自分が旅行するときはYahoo!路線情報を使えば駅間の距離を測ることができますよ。

Yahoo!路線情報の東京~熱海の検索結果

↑Yahoo!路線情報の東京~熱海の検索結果↑

びゅう国内旅行商品なら同行者も5%割引

えきねっとで販売されているびゅう国内旅行商品(国内ツアーやパッケージプランのこと)を購入すると同伴者含めて全員が5%割引になります。条件も「大人の休日倶楽部ミドルカードで決済するだけ」と非常に簡単です。

会員限定のお得な切符やツアーが利用可能

2018年度大人の休日倶楽部パス
JR東日本やJR北海道のフリーエリアが乗り放題のきっぷ「大人の休日倶楽部パス」や、大人の休日倶楽部会員だけのおトクなきっぷやツアーをご利用いただけます。

モバイルSuica年会費が当面の間無料

関東圏にお住まいの方は通勤でモバイルSuicaを使うことも多いかと思います。大人の休日倶楽部ミドルカードを決済用に登録すると、モバイルSuicaの年会費が無料になります。いつまで無料になるかは未発表ですが、JR東日本は数年間「当面の間無料」としているため、まだまだ無料期間は延長され続けると予想されます。

普通のクレジットカードとは違ってSuicaのチャージでもポイント(JRE POINT)を貯めることができるので、お得度も高いです。

また、オートチャージ対象のクレジットカードでもあるため、わざわざチャージしなおす必要もなくなります。

モバイルSuicaのエクスプレス予約特典で博多までの新幹線も割引対象に

モバイルSuicaの会員はJR東海が提供するエクスプレス予約と呼ばれる割引切符サービスも使うことができます。

これにより、名古屋や大阪、広島、博多までの新幹線の切符料金も割引価格で購入することが可能です。私も博多~新大阪間でエクスプレス予約の割引を使って片道4,000円以上割引にしたことがありますが、夫婦で往復16,000円安くできたのはかなりありがたかったです。

先ほどのJR東日本・JR北海道線が何回でも5%割引と合わせれば、日本全国どこに旅行へ行く場合でも割引でお得になれますね。

大人の休日倶楽部ミドルカードのデメリット

割引対象が東日本中心(新幹線代はエクスプレス予約でカバー可能)

大人の休日倶楽部ミドルカードはJR東日本線・JR北海道線での割引が中心です。新幹線代はもちろん、ツアーやパックプランなども東日本だけとなります。京都旅行が趣味だったりするとちょっと残念ですよね。

一応、先ほども紹介したモバイルSUicaによるエクスプレス予約を使えば新幹線代は割引にすることができます。割引率が大きいため、ツアーやパックプランよりも旅費を安くすることも可能ですよ。

2年目から年会費が2,575円かかる

クレジットカードの年会費が嫌な方にとっては少し残念ですね。1年目は無料で使えますが、2年目から2,575円(税込)が発生します。

ただ、JR東日本・JR北海道線やびゅう国内旅行商品の5%割引を使えば2,575円以上割引になることもありますので、年1回でも旅行に行くのであれば年会費の元を取ることは難しくありません。2~3年に1度しか旅行に行かなかったり、海外旅行の方が多い場合はおすすめしませんが、国内旅行好きであれば発行しておいて損はありません

まとめ

以上が大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリットになります。50歳以上の東日本在住で国内旅行好きであれば発行して間違いありません。

逆に九州に住んでいたり、海外旅行の方が好き、旅行は飛行機しか使わないというのであれば年会費以上の恩恵を得るのは難しいでしょう。

メリットの得られる人は限られていますので「あっ自分は対象に入ってるかも!」というのであれば間違いなくメリットの方が大きいです。

大人の休日倶楽部ミドルカードのスペック

カード名 大人の休日倶楽部ミドルカード
カードデザイン 大人の休日倶楽部ミドルカードの詳細
申込資格 男性は満50歳~64歳、女性は満50歳~59歳までの方
年会費 2,575円 ※初年度年会費無料
家族カード
ETCカード 年会費515円
発行期間 通常2週間程度
国際ブランド VISA/Master/JCB
マイル
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療補償 50万円
疾病治療補償 50万円
救援者費用
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院日額 3,000円
通院日額 2,000円
ショッピング利用枠 10~80万円
キャッシング利用枠
電子マネー Suica
ポイント還元率 0.50%~1.84%

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする