旅行に強いクレジットカード > ANAカード > ANAカード(学生用)

学生ANAマイラーにおすすめのクレジットカードはANAカード(学生用)

ANAカード(学生用)は、その名のとおり学生専用のANAカードです。
ANA一般カードと機能は同じで在学中は年会費が無料ですので、学生なら絶対にこのカードがお得です。

入会ボーナスで1,000マイルがもらえる他、毎年継続ボーナスで1,000マイル、卒業時にANA一般カードに切替で2,000マイルがもらえるので、持っているだけで4年制大学なら6,000マイルも貯まりかなりお得です。

またJCBブランドのANAカード(学生用)には日ごろのショッピングで貯めることをできる「OkiDokiポイント」を1ポイント→10マイルとかなりの高レートで交換することができる「ワールドプレゼントポイント」に無料で入会することができます。

ワールドプレゼントポイントに無料で入会できる特典はゴールドカード以上のANAカードにしか付帯されていない貴重な特典であり、通常は5,000円~6,000円の年会費が必要ですので、特にブランドにこだわりがない場合はJCBブランドのANAカード(学生用)を選びましょう。

VISA・MasterJCB
カードデザインVISA・Master ANAカード(学生用)JCB ANAカード(学生用)
申込資格18歳以上の学生(大学・短大・専門学校・工業高専4、5年生・大学院生)で日本国内でのお支払いが可能な方
年会費無料
家族会員年会費
発行期間約4週間
国際ブランド
ETCカード発行手数料無料
海外旅行傷害保険1,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険
ショッピング保険最高100万円
ポイントマイルワールドプレゼントポイント入会時:1ポイント→10マイル
それ以外は1ポイント→5マイル
ワールドプレゼントポイント年会費6,300円無料
指定区間マイレージ10%分追加
電子マネー楽天Edy・iD・PiTaPa楽天Edy・QUICPay・PiTaPa
特典
  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 航空機内販売割引




VISA・Materブランドは使い勝手が良くない!?

ANAカード(学生用)にはANA一般カードと同じく入会・継続ボーナスでそれぞれ1,000マイルプレゼントや、ショッピングで貯めたポイントをマイルに移行できるなど、マイルが貯まりやすい機能がたくさんあります。
旅行傷害保険も最高1,000万円で自動付帯なので、旅行中にケガや病気をした場合でもカードを持っているだけで保険が適用されるので安心できます。

しかし、ここで一つ注意したいことが。
それはVISAブランドのANAカード(学生用)には旅行傷害保険の中に「疾病・傷害治療費補償」が含まれていないこと。

「疾病・傷害治療費補償」が含まれていない場合、旅行中にケガや病気をした場合に保険が適用されないので要注意!(「疾病・傷害治療費補償」が含まれていない場合最高1,000万円の旅行傷害保険は死亡・後遺症の事故の場合のみ適用されます)

上記のワールドプレゼントポイントに無料入会できることも合わせて考えれば、やはりJCBブランドのANAカード(学生用)を選ぶのがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする