旅行に強いクレジットカード > Booking.comカード > Booking.comカードのメリット・デメリット:Genius会員へのグレードアップだけじゃない魅力的な特典とは?

Booking.comカードのメリット・デメリット:Genius会員へのグレードアップだけじゃない魅力的な特典とは?

Booking.comカードのメリット・デメリット:Genius会員へのグレードアップだけじゃない魅力的な特典とは?Booking.comカードとはBooking.comと三井住友が提携して提供しているクレジットカードです。名前からも分かる通りBooking.comでお得になる特典が満載ですので、普段からBooking.comを利用する機会の多い方なら発行しておいて損はありません。

今回はBooking.comカードのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。


Booking.comカードの特徴(メリット)

Booking.comカード 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外/国内:最高2,500万円(利用付帯)
ポイント 100円=1P(Booking.comカードキャッシュバックポイント)
マイル還元率 ANA:0.5%
  • 無条件でBooking.Genius会員にアップグレード
  • Booking.com宿泊で宿泊額×5%でポイントが貯まる
  • ポイントは自動的に翌月にキャッシュバック
  • Rentalcars.comでレンタカーが8%OFF

メリット1.無条件でBooking.Genius会員にアップグレード

Booking.comではよく利用する人向けに「Genius」と呼ばれるVIP会員制度を設けています。

Genius会員の特典 ・対象ホテルの宿泊料金が10%割引
・優待サービスが無料で利用できる
・Genius会員専用のカスタマーサービスが使える
Genius会員の条件 Booking.comで5回以上予約&宿泊する

普通にGenius会員になろうとするとBooking.com経由で5回以上宿泊しなければいけませんが、Booking.comカードを発行すれば無条件でGenius会員になることができます。

Genius会員になると対象の宿泊先が10%割引になったり、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、空港シャトル、ウェルカムドリンク、無料Wi-Fiなどの優待サービスが無料で利用できるようになります。海外旅行好きにとってはどれも魅力的内容ばかりです。

メリット2.Booking.com宿泊で宿泊額×5%でポイントが貯まる

Booking.comカードでは100円利用ごとに1ポイント貯まり、Booking.comの宿泊ではさらに5%追加され、合計で100円=6ポイントでポイントを貯めることができます。ポイント還元率で言うと6.0%です。

クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%ですから、12倍の超高還元率なクレジットカードだと言えます。全てのクレジットカードと比較してもこれほど還元率の高いクレジットカードはありません。

しかも、貯めたポイントは1ポイント=1円として自動的にキャッシュバックとして返ってきてくれますので、ポイントが無駄になってしまう心配もありません。

メリット3.ポイントは自動的に翌月にキャッシュバック

クレジットカードのポイントを貯めても使う前に有効期限が切れてしまうパターンが多いのですが、Booking.comカードなら引き落とし月の翌月に利用代金から自動的にポイント分(1ポイント=1円)がキャッシュバックされるためポイント失効の心配はありません。

Booking.comカードのキャッシュバックの流れ

ポイントの有効期限自体は1年です、無駄にしてしまう人はいないでしょう。

メリット4.Rentalcars.comでレンタカーが8%OFF

Rentalcars.com
日本国内を含め163ヶ国800のレンタカー会社と提携している「Rentalcars.com」の最適な価格から更に8%割引の価格にてお支払いいただけます。

Booking.comカードのデメリット

年会費が無料な時点でデメリットというのはおかしな話ですが、ここからはBooking.comカードのちょっとイマイチだな…という点をご紹介していきます。

デメリット1.海外旅行保険の補償額が少し物足りない

Booking.comカードには自動付帯で病気・ケガの治療費を100万円まで補償してもらうことができます。年会費無料のクレジットカードでは補償額が0円のことも珍しくないので、そういった点から見れば優秀だと言えます。

しかし、クレジットカードだけで海外旅行保険をカバーしたい場合は少なくとも300万円は補償しておきたいですので、Booking.comカードでは少し不安です。

もし掛け捨ての海外旅行保険に加入したくないのであれば、エポスカードのように海外旅行保険が充実したクレジットカードを一緒に発行しておくことをおすすめします。

デメリット2.家族カードが発行できない

家族カードが発行できると夫婦でポイントを合算できて2倍お得になるのですが、残念ながらBooking.comカードでは家族カードを発行することができません。独身の方におすすめのクレジットカードだと言えます。

まとめ:サブカードとしてはこれ以上ない優秀なカード

Booking.comカードは年会費無料でありながら、最大ポイント還元率6.0%であり、キャッシュバックにも対応していますので、海外旅行好きのサブカードとしては非常に優秀なカードだと言えます。

Booking.comを使う人にとっては「Genius会員へのグレードアップ」が特に魅力的かと思いますが、カードの特典内容を見るとBooking.comを使わなくてもメリットの方が大きいことが分かります。

海外旅行では2枚以上のクレジットカードが必須ですので、サブカードとして持っていけば間違いありません。

Booking.comカードのスペック

カード名 Booking.comカード
カードデザイン Booking.comカード
申込資格 18歳以上の電話連絡が可能な方(高校生は除く)
年会費 無料
家族カード
ETCカード 無料
発行期間 最短3日
国際ブランド VISA
マイル
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療補償 100万円
疾病治療補償 100万円
救援者費用 150万円
賠償責任 2,500万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 2,000万円
入院日額
通院日額
ショッピング利用枠 10~80万円
キャッシング利用枠 0~50万円
電子マネー iD
ポイント還元率 1.0%~6.0%

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする