旅行に強いクレジットカード > 旅行・出張の目的別で選ぶ > 空港ラウンジを無料で利用できるおすすめクレジットカード

空港ラウンジを無料で利用できるおすすめクレジットカード

空港ラウンジを無料で利用できるおすすめクレジットカード「クレジットカードを持って入れば空港ラウンジを無料で使える」というのは有名な話ですよね。空港ラウンジが利用できれば、長い飛行機の待ち時間をソファーに座ってジュースやお酒、軽めの食事を無料で取りながらゆったりと待つことができます。

今回は空港ラウンジを無料で利用できるおすすめクレジットカードをご紹介していきたいと思います。


目次

国内空港ラウンジを主に使う人向け

クレジットカードを持っていれば主要空港の空港ラウンジを使うことができます。基本は32空港ほど対応していますので、全国どこから飛行機に乗る場合でも利用可能です。

【年会費で使えるラウンジ数が変わる】

  • 一般カード(年会費無料~1万円未満)…4空港ほど(主に首都圏)
  • ゴールドカード(年会費1万円以上)…主要28空港+海外2空港

基本的にはゴールドカードを選ぶことが条件ですが、最近では1万円以下のゴールドカードもあるため、以前よりも空港ラウンジの敷居が低くなっています。

三井住友VISAプライムゴールドカード – 20代が格安年会費で国内空港ラウンジを利用できる

三井住友VISAプライムゴールドカードの詳細 年会費 5,400円 初年度年会費無料
国際ブランド VISA/MasterCard
旅行保険 海外/国内:5000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円⇒1P(ワールドプレゼントポイント)
マイル還元率 ANA:0.3%
  • 20代限定の格安ゴールドカード
  • 年会費1,500円で国内空港ラウンジが無料で利用できる
  • 国内一流旅館・ホテルでの割引特典あり

三井住友カードの中でも20代限定で用意されたゴールドカード。三井住友VISAデビュープラスカードから26歳になった年にランクアップしてゲットすることもできますし、申込によって手に入れることも可能です。

一番の魅力は格安の年会費で国内28ヶ所の空港ラウンジを使えること。

北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
中部 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港
九州 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港

ゴールドカードは平均1万円以上するので5,400円という価格設定はお得ですし、支払いやサービス申込で条件を満たすことで1,500円にまで下げることも可能です。

【年会費割引条件】

  • 公式サイトからの申し込み・・・初年度年会費無料
  • マイ・ペイすリボに登録し、年1回以上の利用・・・翌年度の年会費半額
  • Web明細サービスに登録し、年6回以上の請求・・・年会費1,000円割引
  • 年間利用金額100万円以上・・・翌年度の年会費20%OFF
  • 年間利用金額300万円以上・・・翌年度の年会費50%OFF

1~3の条件は簡単に満たすことができますので、年会費1,700円程度にまで下げることができます。ここまで格安な年会費で国内空港ラウンジを使えるカードはありませんので、20代の方であれば三井住友VISAプライムゴールドカードで間違いありません。

国際ブランドはVISA/MasterCardどちらも世界中で使えますし、国内の一流旅館・ホテルの予約サイト「Relux(リラックス)」で割引できる特典も用意されていますので、国内外問わず万能に使える1枚です。

JCB GOLD EXTAGE – 20代が格安年会費で国内空港ラウンジを利用できる

JCB GOLD EXTAGEの詳細 年会費 3,240円 初年度年会費無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外/国内:5000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円⇒1P(OkiDokiポイント)
マイル還元率 ANA:0.3% JAL:0.3%、スカイ:0.3%
  • 20代限定の格安ゴールドカード
  • 年会費3,240円で国内空港ラウンジが無料で利用できる
  • 常にポイント還元率1.5%でお得

三井住友VISAプライムゴールドカードに並ぶ20代限定ゴールドカードがJCB GOLD EXTAGE。年会費3,240円で国内28ヶ所の空港ラウンジを利用することができます。

三井住友VISAプライムゴールドカードと比べてポイント還元率が高く、通常は1,000円⇒1P(1P⇒5円で使えるので還元率0.5%)で貯められますが、年間20万円以上利用すれば翌年度から3倍の還元率1.5%にアップします(ちなみに入会して3ヶ月間も還元率1.5%で使うことができます)。

また、海外利用でポイント2倍、提携店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)での利用で最大10倍のポイントが貰えますので、上手に使えばかなりお得になります。提携店にはAmazonやスタバ、イトーヨーカドー、セブンイレブンなど普段から利用するお店が多いですので、無理をせずとも簡単にポイントをザクザク貯めることができます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加入しているお店をよく使っている人はJCB GOLD EXTAGEの方がおすすめです。

エポスゴールドカード – 年会費無料で空港ラウンジが使える

エポスゴールドカードの詳細 年会費 5,000円 条件付無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:1000万円(自動付帯)
ポイント 100円⇒0.5P(エポスポイント)
マイル還元率 ANA:0.3%
  • 年間50万円以上の利用で年会費永年無料
  • 年会費無料で国内空港ラウンジを使うことも可能
  • 全国1万店舗以上で優待特典あり

年会費無料で国内空港ラウンジを使える数少ないカードがエポスゴールドカード。「エポスカードからの招待」または「エポスゴールドカードを直接発行して年50万円以上のカード決済」の条件を満たすことで、年会費がずっと無料になります。

他のクレジットカードと比較すると使える空港ラウンジの数が『19空港』と少ないですが、年会費無料なら悪くありません。

北海道 新千歳空港、函館空港
東北 仙台空港
中部 中部国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 広島空港
四国 松山空港
九州 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港

また、エポスゴールドカードはポイントが貯まりやすいのも魅力。有効期限なしのポイントがマルイ・モディで200円につき2ポイント、エポトクプラザに掲載されている1万店舗では最大3倍のポイントを貯めることができます。エポトクプラザの中にはリゾートホテルや旅館の割引もわりますので、国内旅行をよりお得に楽しむことができますよ。

海外空港ラウンジを主に使う人向け

プライオリティ・パス海外空港ラウンジを利用する場合は、プライオリティパスが必須。クレジットカードの特典を使えば通常399ドルする年会費が無料になり、世界700ヶ所以上の空港ラウンジを無料で何度でも利用できるようになります。

クラス 年会費 ラウンジ利用料 同行者利用料
スタンダード会員 99ドル 32ドル 32ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 32ドル(※10回まで無料) 32ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 32ドル
↑普通にプレステージ会員になるより、クレジットカードの特典でゲットした方がお得↑

楽天プレミアムカード – 格安でプライオリティパスを発行できる定番カード

楽天プレミアムカードの詳細 年会費 10800円
国際ブランド VISA/Master/JCB
旅行保険 海外/国内:最高5000万円(自動付帯)
ポイント 100円⇒1P(楽天スーパーポイント)
マイル還元率 ANA:0.5%
  • 海外空港ラウンジを使えるプライオリティパスが無料発行できる
  • 充実した旅行保険が自動付帯されている
  • 楽天市場での買い物が通常の5倍でポイント付与

プライオリティパスが発行できるクレジットカードの中でも特に年会費が安いのが楽天プレミアムカード。たった1万円で持つことができますので、単純に約3万円ほど毎年節約できる計算になります。

また、ポイント自体も非常に貯まりやすいのが楽天プレミアムカードの魅力。ポイント還元率1.0%(100円で1楽天スーパーポイント)で貯めることができるうえに、楽天市場や楽天トラベルでの使用でポイント+1%(合計で還元率2%)で貯めることができます。通常のカードよりも4倍のポイントが貯まりますので、旅行へ頻繁に行く人ほどお得になります。

貯まったポイントは1P=1円で次回の旅費としても使えますので、永久にお得な1枚です。

新規入会&利用で
↓最大13,000ポイントプレゼント!↓

公式ページはこちら
⇒特徴・詳細をチェック

デルタアメックスゴールド – ゴールドメダリオンの特典で世界中のスカイチームラウンジが利用可能

デルタアメックスゴールドの詳細 年会費 26000円
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯) 国内:最高5000万円(利用付帯)
ポイント 100円⇒1P(スカイマイル)
マイル還元率 スカイ:1.0%
  • 無条件でゴールドメダリオンの資格をゲット
  • チェックイン、優先搭乗、荷物優先など便利なサービス多数
  • 入会や継続、搭乗でボーナスマイルあり

デルタを利用するならデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:デルタアメックスゴールド)がおすすめ。ゴールドメダリオンの資格を無条件でゲットすることができ、世界490ヶ所以上のスカイチームの空港ラウンジを利用することができます

しかも、通常この空港ラウンジを利用するためにはビジネスクラス以上の航空券が必要となりますが、デルタアメックスゴールドを持っていれば搭乗クラスに関係なく使用することができます。

航空会社が提供する空港ラウンジは上記で紹介した「ゴールドカードを持っていれば無料で入れる(主に国内の)空港ラウンジ」とは質が違い、正真正銘のエリートクラスの人しか利用できないような高級感のある空間となっています。ドリンクはアルコールまで飲み放題であり、スープやパン、サラダなど軽食まででてきます。

さらに同伴者1名まで無料で利用することができますので、恋人や家族で海外旅行へ行くときに快適な時間を提供してあげることができますよ。

アメックスゴールド – トータルでトラベルサービスの質を上げたい人向け

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細 年会費 29,000円
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯) 国内:最高5000万円(利用付帯)
ポイント 100円⇒1P(メンバーシップ・リワード)
マイル還元率 ANA:0.5%
  • 旅行を快適にする特典の多さNo.1
  • 海外旅行保険は最高1億円まで保障!家族も1000万円まで保障
  • 国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを使えるプライオリティパスが年会費無料に

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:アメックスゴールド)にもプライオリティパスの特典が付いています。しかも、こちらは同伴者1名も年2回の利用まで無料で使える特典付き。恋人や家族で海外旅行へ行く人におすすめです。

また、アメックスゴールドは全てのクレジットカードと比較しても特にトラベル関係のサービスが充実しています。手荷物無料宅配サービス、プリファード・ゴルフ無料入会特典、レストラン優待、国内外約200店のレストランで同伴者1名無料特典、日本語トラベルサポート「オーバーシーズ・アシスト」など、全体的に旅行の質をアップしてくれます(詳しくは詳細ページをチェック)。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。