デルタ系クレジットカードはプライオリティ・パスなし:代わりとなる空港ラウンジ特典を付帯したカードは?

デルタ系クレジットカードはプライオリティ・パスなし海外旅行・海外出張のときに便利な空港ラウンジプライオリティ・パスを持っていればカード特典で使える空港ラウンジ特典よりも多くのラウンジを使うことができるため、渡航回数の多い人ほど持っておく便利です。

しかし、残念ながら国内で発行されているデルタ系クレジットカードの中にプライオリティ・パスが付帯されたものはありません。

国内発行可能なデルタ系クレジットカードのプライオリティ・パス特典の有無

カード名プライオリティ・パス特典代わりの空港ラウンジ特典
デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード券面デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード××
デルタ スカイマイルJCB一般カード券面デルタ スカイマイルJCB一般カード××
デルタ スカイマイルJCBゴールドカード券面デルタ スカイマイルJCBゴールドカード×国内主要空港 + ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ利用特典
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード券面デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード××
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード×スカイチームラウンジ利用特典(※1)
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード券面デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード×
  • デルタ スカイクラブ利用特典
  • 国内主要空港 + 仁川国際空港 + ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ利用特典
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード券面デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード×
  • デルタ スカイクラブ利用特典
  • 国内主要空港 + 仁川国際空港 + ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ利用特典
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード券面デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード×
  • デルタ スカイクラブ利用特典
  • ダイナースの空港ラウンジ特典
※:ゴールドメダリオンの資格が条件

国内で発行できるデルタ系クレジットカードは上記の通りですが、プライオリティ・パスの特典が付帯されたカードは1枚もありません。

ですので、空港ラウンジ特典を使う方法としては、

  • プライオリティ・パス目的で別のクレジットカードを発行する
  • プライオリティ・パス以外の空港ラウンジ特典を付帯したデルタ系クレジットカードを発行する

の2つの解決方法があります。

プライオリティ・パス目的での発行なら楽天プレミアムカードがお得

楽天プレミアムカード券面プライオリティ・パス目的でクレジットカードを発行するのであれば楽天プレミアムカードが一番効率的です。

なぜなら申し込みで発行できるプライオリティ・パス特典が付いたクレジットカードの中で最も年会費が安いからです。

年会費の比較は以下の通り。

カード名年会費プライオリティ・パス会員ランク
楽天プレミアムカード10,000円(税抜)プレステージ会員
アメリカン・エキスプレス・カード12,000円(税抜)スタンダード会員
アメリカン・エキスプレス・カードゴールド・カード31,000円(税抜)スタンダード会員
JCBゴールド ザ・プレミア10,000円~15,000円(税抜)プレステージ会員
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円(税抜)プレステージ会員
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円(税抜)プレステージ会員
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円(税抜)プレステージ会員
JCBプラチナ25,000円(税抜)プレステージ会員
セディナプラチナカード30,000円(税抜)プレステージ会員
エポスプラチナカード30,000円(税抜)プレステージ会員
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ31,000円(税抜)プレステージ会員
三井住友カード プラチナ50,000円(税抜)プレステージ会員

年会費は1万円(税別)

同カードのプライオリティ・パスのランクはプレステージ会員ですが、通常、プレステージ会員になるためには年会費429ドルを支払う必要がありますので、楽天プレミアムカード経由で会員になった方が約34,000円お得な計算になります。

その他のプライオリティ・パス特典の付いたクレジットカードを知りたかったり、比較・検討してみたい場合は以下のページをご覧ください。

海外旅行の快適度100倍!プライオリティ・パスが無料発行できるおすすめクレジットカード

プライオリティ・パス以外の空港ラウンジ特典を付帯したデルタ系クレジットカード

デルタ系クレジットカードの中にはプライオリティ・パス以外の空港ラウンジ特典を付帯したカードがあります。

特にデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、デルタアメックスゴールド)とデルタ スカイマイル ダイナースクラブカード(以下、デルタダイナース)はプライオリティ・パスに匹敵する空港ラウンジ特典を付帯していますので、代わりのクレジットカードとして最適です。

デルタアメックスゴールド

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面デルタアメックスゴールドは入会と同時にデルタ航空の上級会員『ゴールドメダリオン』になることができます(次年度以降は年間利用金額150万円を超えた場合に資格を維持)。

ゴールドメダリオンの特典の中に『スカイチームラウンジの無料利用特典』が付いており、プライオリティ・パスと同じく世界中の空港ラウンジを使うことができます。

しかも、カード会社が用意するラウンジではなく航空会社が用意するラウンジが利用対象ですので、ランクの高いサービスを利用することが可能。

それぞれの利用可能空港ラウンジ数を比較すると、

と、プライオリティ・パスの方が2倍多いですが、よほど世界中の全地域を飛び回らない限り実感しにくい違いですので、あまりデメリットにはなりません。

また、国内でそれぞれ利用できる空港ラウンジを比較すると、スカイチームラウンジの方が多くのラウンジを利用できることがわかります。

空港スカイチームラウンジプライオリティ・パス
羽田国際空港
  • JALサクララウンジ
  • TIATラウンジ
  • なし
成田国際空港
  • デルタスカイクラブ
  • KALラウンジ
  • ダイナスティラウンジ
  • KALラウンジ
  • IASS Executive Lounge
  • TEIラウンジ
関西国際空港
  • JALサクララウンジ
  • KALラウンジ
  • 飛鳥ラウンジ
  • KIXラウンジ
  • KALラウンジ
  • ぼてぢゅう
中部国際空港
  • JALサクララウンジ
  • KALラウンジ
  • セントレア・グローバル・ラウンジ
  • KALラウンジ
  • セントレア・グローバル・ラウンジ
  • スターアライアンスラウンジ
新千歳国際空港
  • ロイヤルラウンジ
  • なし
福岡空港
  • JALサクララウンジ
  • KALラウンジ
  • KALラウンジ
那覇空港
  • JALサクララウンジ
  • KALサクララウンジ
  • ラウンジ琉輪
  • なし

その他にもゴールドメダリオンでは様々な特典を利用することができますので、より快適な空の旅を体験することができます。

関連記事:デルタアメックスゴールドのメリット・デメリット

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリット:デルタ航空を使うなら持っていて損はなし!
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下:デルタアメックスゴールド)はアメックスとデルタ航空が提携したクレジットカード。一つ下のランクのデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(以下:デルタアメッ...

デルタダイナース

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード券面デルタダイナースはダイナースクラブカード共通の空港ラウンジ特典を使うことができます。公式サイトによると世界1000ヶ所以上のラウンジを使えるそうです。

また、国内に関してはほぼ全ての空港で対象ラウンジが用意されていますので、スカイチームラウンジやプライオリティ・パスよりも使い勝手がいいです。

ラウンジが使える国内空港を比較すると以下の通り。

 ダイナースプライオリティ・パス
北海道・東北
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
北陸
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
関東
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
成田国際空港
東海
  • 中部国際空港
  • 富士山静岡空港
中部国際空港
関西
  • 伊丹空港
  • 神戸空港
  • 関西国際空港
関西国際空港
中国
  • 米子空港
  • 広島空港
  • 山口宇部空港
  • 出雲縁結び空港
  • 岡山空港
四国
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
九州・沖縄
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
福岡空港

ただ、デルタアメックスゴールドのようにデルタ航空の上級会員になれる特典はありませんので、総合的な満足度はデルタアメックスゴールドの方が上です。

空港ラウンジの数は250ヶ所ほどデルタダイナースの方が多いですが、こちらも違いを感じにくいですからね。

まとめ

デルタ系クレジットカードにはプライオリティ・パス特典を付帯したものがありませんので、世界中の空港ラウンジを利用するなら、プライオリティ・パス目的で楽天プレミアムカードを発行するか、スカイチームラウンジを使えるデルタアメックスゴールドを発行すると解決できます。

とにかく使える空港ラウンジの数を増やしたい!という場合は楽天プレミアムカードを、スカイマイルの貯まりやすさや飛行機内での席の無償アップグレードなど総合的な利便性を求めるならデルタアメックスゴールドが選択肢となります。

タイトルとURLをコピーしました