旅行に強いクレジットカード > 旅行・出張の目的別で選ぶ > 旅行好きの女性におすすめのクレジットカード

旅行好きの女性におすすめのクレジットカード

旅行好きの女性におすすめのクレジットカード

今回は旅行好きの方で女性におすすめのクレジットカードをいくつかご紹介したいと思います。


女性から人気のクレカは旅行関係でも強い

Q.あなたが普段使ってるクレジットカードの種類を教えてください。
1位 楽天カード……25.3%
2位 エポスカード……12.7%
3位 セゾンカード……10.2%
同率4位 JCBカード、三井住友VIZAカード……9.0%
6位 イオンカード……6.6%
7位 JALカード……3.6%
同率8位 オリコカード、Tカード プラス……3.0%
同率10位 ANAカード、アメリカン・エキスプレス・カード、ライフカード、ルミネカード……1.8%
※11位以下、その他省略

2015年1月にマイナビウーマンが取ったWebアンケートによると、22歳~34歳の働く女性が使っているクレカは1位.楽天カード、2位.エポスカード、3位.セゾンカードとなっているようです。ポイントやマイルの貯まりやすさを重視して選ばれる方が多いですが、実はこの3枚は旅行関連に強い特典を持っていることでも有名です。

当サイトでもこの3枚は旅行でお得かクレジットカードとしてご紹介していますし、実際に私も旅行の際に利用することが多いです(女性ではありませんが)。

クレジットカードは種類も多く、機能やポイントの貯まりやすさもバラバラであるため、理解するのが難しくて「どれがいいかよく分からない…」という方も多いかと思いますが、そういった方は人気のクレカだけに絞って選ぶといいですよ。比較するべきポイントも少なくなりますし、この3枚は特徴がハッキリと違いますので、選びやすいかと思います。

楽天カード

楽天カード年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント還元率1.0%~4.0%
マイル還元率ANA:0.5%(100円=0.5%)
  • ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード
  • ポイントは楽天市場や楽天トラベルで使える
  • プリペイド型電子マネー「Edy」搭載

楽天カード100円利用ごとに1ポイント(楽天スーパーポイント)を貯めることができます。ポイント還元率は1.0%と高く(平均は0.5%)、貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービスで1ポイント=1円として使うことができます。私も楽天カードを使っていますが、1年もあれば簡単に1万ポイント貯まりますので、楽天トラベルで毎年ホテルの宿泊代ぐらいは浮かせることができますよ。

また、楽天トラベルで楽天カードを決済するとポイントが2倍になりますので、「今回の旅行でポイントを貯めて、次の旅費として使う」ということも可能です。旅行好きの方ほど楽天トラベルを使うサイクルは早くなるでしょうから、どんどんポイントが貯まってお得になります。

もし仕事が忙しくて旅行に行けなくても、楽天市場で洋服やアクセサリー、本などの購入代金として使えますので無駄になることがありません。ポイント有効期限も「最後に使ってから12ヶ月後」となっており、実質無制限で貯め続けることができます

年会費も無料ですから持っていて損はありません。海外旅行で使う場合は、国際ブランドをVISAかMasterCardにしておくといいでしょう。MasterCardの方が少しだけレートがお得ですので、特に理由がなければそちらがおすすめです。

↓入会&利用で最大5,000~8,000ポイントプレゼント!↓
公式ページはこちら
⇒特徴・詳細はこちら

エポスカード

エポスカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント還元率0.5%~1.25%
マイル還元率ANA/JAL:0.25%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードは年会費無料のクレジットカードでありながらゴールドカード並みの海外旅行保険を付帯していることで人気のクレカ。一番利用頻度の高い「傷害治療補償(ケガの治療費を補償)」と「疾病治療補償(病気の治療費を補償)」がそれぞれ200万円と270万円補償されています。

これだけの額があれば、韓国や台湾などの医療費の安いアジアの国では掛け捨ての海外旅行保険に入らずに済みますので、節約にもつながります。

海外旅行保険の付帯条件は自動付帯であるため、カードを持っているだけで保険が適用されますし、現地ではキャッシュレス支払いができますので、わざわざ現金を用意する必要はありません。

また、エポスカードにはエポトクプラザという会員専用の割引優待サイトが用意されており、韓国・台湾・タイ・ハワイの4ヶ所でショッピングやレストラン、スパなどが割引になります。

エポスカードは「マルイでしかお得にならない」というイメージが強いですが、こういった割引や旅行保険などポイントを貯める以外の機能もたくさん付いていますので、旅行好きの女性であれば持っておいて損はありませんよ。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細年会費3000円 26歳まで年会費無料
国際ブランドAMEX
旅行保険海外/国内:最高3000万円(自動付帯)
ポイント還元率0.5%~1.0%
マイル還元率ANA:0.30%、JAL:0.25%
  • 26歳になるまで年会費無料
  • 旅行保険が充実!入院・通院に関する保険はゴールドカード並みの300万まで保障
  • 即日発行も可能だから急いで欲しい時にも◎(※)

※:来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

セゾンカードの中で特に海外旅行に強いのがセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンブルーと記載)。旅行に強いアメックスの特典を利用することができ『手荷物無料配送サービス』『ホテル・レストランの予約、観光スポットの紹介、緊急時の日本語サポートをしてくれる海外アシスタントデスク』『海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス』など、他のクレカにはない一味違った快適な海外旅行を楽しむことができます。

また、セゾンブルーもゴールドカード並みの海外旅行保険を付帯しており、「傷害治療補償」と「疾病治療補償」の補償額は300万円。こちらも自動付帯となっていますので、持っているだけで保険が適用されます。

ポイントは1,000円利用ごとに1ポイントとなっているため楽天カード(100円=1P)やエポスカード(200円=1P)と比べると少し貯めづらいですが、海外では常にポイント2倍で貯まりますので、海外旅行好きならばたくさんポイントを貯めることができます。

年会費も25歳以下であれば無料で使えます。

リクルートカード

リクルートカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外:最高2000万円(利用付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント利用金額×1.2P(リクルートポイント)
マイル還元率
  • 常にポイント還元率1.2%!
  • じゃらんで最大3.2%のポイント還元
  • 貯めたリクルートポイントはPontaポイントに相互交換可能

じゃらんをメインで使っている人におすすめなのがリクルートカード。カードを持っているだけでじゃらんでの宿泊予約によるポイントが追加で還元率2.0%、リクルートカードの標準ポイント還元率1.2%と合わせれば、合計で3.2%のポイントをゲットすることができます

貯めたポイントは1P=1円でホテル代として再利用することができますので、リクルートカードを持っておくだけでずっとお得。

また、じゃらんだけではなくホットペッパービューティーやポンパレモールなど他のリクルートサービスで使っても+1~3%還元で、使う時も1P=1円で利用できますので、女性であれば美容室などの費用として再利用することもできます。

通常の年会費無料クレジットカードはポイント還元率0.5%が平均ですので、常に1.2%還元に加えて特定サービスによるプラス還元があるリクルートカードはかなり強力な1枚です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。