旅行に強いクレジットカード > 旅行のお得情報 > 東京ディズニーリゾートでSuicaなどの電子マネーが決済可能に!スマホだけで手軽に楽しむことも

東京ディズニーリゾートでSuicaなどの電子マネーが決済可能に!スマホだけで手軽に楽しむことも

東京ディズニーリゾートでSuicaなどの電子マネーが決済可能に!スマホだけで手軽に楽しむことも
国内でも定番の旅行先であるディズニーリゾート(ディズニーランドやディズニーシーなど)ですが、2018年11月5日から新たにSuicaなどの交通系ICカードやQUICPayなどにも対応するようになりました。

【東京ディズニーリゾートで使える電子マネー一覧】

  • QUICPay
  • QUICPay+
  • iD
  • Suica
  • Kitaca
  • PASMO
  • manaca
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

SuicaやQUICPayなら使っている人も多いかと思います。

最近はApple Payやおサイフケータイ、Google Payを使ってスマホ決済も可能ですので、スマホ一台で東京ディズニーを楽しむことができますね。私も最近電子マネーをスマホにまとめましたが、本当に便利なので、使ったことない人もぜひチャレンジしてほしいですね^^


電子マネーが使えない場所

ショップ バルーン、マジカルライトベンダー
レストラン 一部のワゴン

上記以外の場所であれば全て電子マネーによる決済が可能です。実質「財布が必要ない」ということですね。

また、ランドやシー以外にもボン・ヴォヤージュやディズニーホテルでも電子マネーを使うことができます。

【電子マネーが使えるディズニーホテル】

  • フェスティバルディズニー
  • ミッキランシジェロ・ギフト
  • ディズニー・マーカンタイル
  • ビビディ・バビディ・ブティック
  • マジックメモリーフォト

東京オリンピックまでにキャッシュレス化が進む日本ですが、こういった有名どころが対応するようになるとキャッシュレス自体に関心を持つ人が増えてくれるので、財布を持ちたくない派の私にとっては嬉しい動きです。

今からキャッシュレスに移行するならJCBカードがおすすめ

最後に、今回のディズニーリゾートの電子マネー対応でキャッシュレスに興味を持った人にちょっとした情報をご提供しておこうと思います。

電子マネーはたくさんありますが、対応店舗数で言うとQUICPayが一番多いです。スマホ決済もApple Pay、おサイフケータイ、Google Pay全てに対応しています。

QUICPayはJCBが提供する電子マネーであり、JCBと言えばディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーで有名ですよね。

JCBカードの最高ランクであるJCB THE CLASSを持っていれば秘密の会員制レストラン「クラブ33」に入ることもできます。

JCBカードを持っていればQUICPayをチャージしてもポイントが貯まりますし、QUICPayを使っても同様にポイントを貯めることができ、他のクレジットカードの2倍ポイントが貯まりやすいです。他のクレジットカードでは、チャージの時にポイントを貯めることができません。

ポイントが貯まればディズニーリゾートの入場チケットと交換することもできますので、ディズニーランドに行く機会が多い人なら持っておいて損はありませんよ。

こういった情報を上手に活用して、他の人よりもお得にディズニー旅行を楽しんじゃいましょう^^

↓今から発行するなら39歳以下年会費無料のJCB CARD Wがおすすめ↓
関連記事:JCB CARD W

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする