旅行に強いクレジットカード > Yahoo! JAPANカード > Yahoo! JAPANカードを旅行で使うメリット・デメリット:Yahoo!トラベルとの連携で宿泊費やダイナミックパッケージがお得に!

Yahoo! JAPANカードを旅行で使うメリット・デメリット:Yahoo!トラベルとの連携で宿泊費やダイナミックパッケージがお得に!

Yahoo! JAPANカードYahoo! JAPANカードはヤフーの連結子会社であるワイジェイカードが発行するクレジットカードです。年会費無料でありながら、100円=1ポイントでTポイントが貯まる還元率の高さや、Yahoo!ショッピングをはじめとしたサービスでポイントアップがあることが人気の理由です。

そんなYahoo! JAPANカードはYahoo!トラベルとあわせて使うことで、旅行でもお得に役立ってくれます。

今回はYahoo! JAPANカードを旅行で使うメリット・デメリットを解説していきますので、旅行好きの方はぜひチェックしてみてください。


Yahoo! JAPANカードの特徴(メリット)

Yahoo! JAPANカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外/国内:最高1億円(自動付帯)
ポイント 100円=1P(Tポイント)
マイル還元率 ANA:0.5%
  • 100円=1ポイントでTポイントが貯まる
  • Tポイントを使ってYahoo!トラベルの宿泊費やツアー代金を安くできる
  • Yahoo!ショッピングやPayPayと連携すればポイントアップ

100円=1ポイントでTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードを利用すると、100円決済ごとにTポイントが1ポイント貯まります。貯まったポイントは1円換算でお店やネットサービスで使ったり、他社ポイントと交換したりすることができるため、ポイント還元率は1.0%となります。

クレジットカードのポイント還元率の平均は0.5%なので、Yahoo! JAPANカードはポイントの貯まりやすいクレジットカードだと言えます。

旅井
TSUTAYAやファミマ、吉野家、ENEOSなど実店舗も使えるので、使い道に困ることがないでしょう。

Tポイントを使ってYahoo!トラベルの宿泊費やツアー代金を安くできる

旅行での最大のメリットはYahoo!トラベルとあわせて使えることです。Yahoo! JAPANカードで貯めたTポイントはYahoo!トラベルの国内宿泊(※1)とヤフーパック(国内宿泊+航空券)(※2)で利用することができます

※1一部の施設では、Tポイントを利用できません。
※2Let’s LCCは対象外です。

Yahoo! JAPANカードは様々なポイントアップが用意されており、頻繁に3倍や5倍などのポイントを貯めることができるため、国内ビジネスホテル1泊の料金ぐらいは簡単にポイントで支払うことができます。宿泊費用は旅費の中でも大部分を占めるので、ポイントでカバーできるのはありがたいですよ。

Yahoo!ショッピングやPayPayと連携すればポイントアップ

Yahoo!ショッピングでYahoo!JAPANカードを使った時のポイント還元率
Yahoo!ショッピングやLOHACOでYahoo!JAPANカードを使うと、常にポイントが3倍もらえます。ポイント還元率にすると3.0%。

さらにYahoo!プレミアム(月額462円)に登録すると、毎月5の付く日にYahoo!トラベルを利用するとポイント10倍になります。ポイント還元率10%という驚異の還元率。間違いなく国内トップレベルのポイント還元率です。

また、「ホテル・旅館の宿泊」「ヤフーパック(国内宿泊+航空券)」は通常時でもポイント5倍になるため、常にお得。5日、15日、25日のタイミングを外してしまっても安心ですね。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

サポートデスクの対応が不評だから海外旅行で使うのは不安

Yahoo! JAPANカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの中から好きなものを選ぶことができるため、VISAかMasterCardを選べば世界中のお店で使うことができます。

しかし、Yahoo!JAPANカードはお世辞にもサポートデスクの対応がいいとは言えず、口コミでも不満の声が多いです。私がザっと見た感じ、Yahoo!JAPANカードの解約理由の半分近くがサポート対応の悪さな気がします。

Yahoo!JAPANカードに限らず年会費無料のクレジットカードに多い問題ではありますが、急な磁気不良やスキミングなど様々なトラブルが考えられる海外旅行でメインカードとして使うには少し不安があります。

海外旅行は特にポイントが使えない&貯まらない

Yahoo!トラベルでTポイントを使えるのは国内旅行のみ。さらに、Yahoo!プレミアムによるポイントアップも国内宿泊が基本ですので、海外旅行がメインの場合は別のクレジットカードの方がお得度が高いです。

まとめ

Yahoo!JAPANカードのメリット・デメリットをまとめると「ポイントがたくさん貯められるならサポートはどうでもいい」という人と相性のいいカードだと言えます。ポイント還元率は他のカードと比較しても優秀ですが、トラブルがあったときにサポートデスクにイライラさせられるリスクは高め。

人によっては「サポートデスクなんて使ったことがない」ということもあるかと思いますので、自分の使い方にあわせて発行を検討するといいでしょう。

Yahoo! JAPANカードのスペック

カード名 Yahoo! JAPANカード
カードデザイン Yahoo! JAPANカードの詳細
申込資格 18歳以上
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 540円
発行期間 通常1週間程度
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
マイル ANA:0.5%
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害
傷害治療補償
疾病治療補償
救援者費用
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害
入院日額
通院日額
ショッピング利用枠 公式サイト参照
海外キャッシング利用枠 公式サイト参照
電子マネー nanaco
ポイント還元率 1.0%~3.0%

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする