One Harmony VISAゴールドカードの特典まとめ:年会費以上のメリットを得られるか解説

One Harmony VISAゴールドカードOne Harmony VISAゴールドカードはOne Harmonyと三井住友が提携して提供するゴールドカードです。

オークラ ホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティの3つのホテルでお得になれるクレジットカードですので、普段から利用しているのであれば発行する価値は十分あります。

One Harmony VISAゴールドカード

One Harmony VISAゴールドカードの詳細年会費10,000円
国際ブランドVISA
旅行保険海外/国内:最高5,000万円(利用付帯)
ポイント2,000円=10P(One Harmonyポイント)
マイル還元率
  • One Harmonyのロイヤル会員に無条件昇格
  • 普段のショッピングでもOne Harmonyポイントを貯められる

One Harmonyのロイヤル会員に無条件昇格

One Harmonyとはオークラ ホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティの3つのホテルが加盟するポイントプログラムです。会員ランクごとに朝食無料サービスやレイトチェックアウト、部屋のグレードアップなどの特典が用意されています。

One Harmony VISAゴールドカードを発行すると、One Harmonyのロイヤル会員に無条件で昇格することができます。ロイヤル会員で得られる特典は以下のとおり。

【ロイヤル会員の特典】

  • レストラン優待特典
  • バースデー特典
  • 新聞無料サービス
  • クイックチェックイン
  • One Harmonyポイント25%追加
  • ボーナスマイル特典10%
  • クーポン特典
  • レイトチェックアウト
  • 部屋のグレードアップ
  • 余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典

通常であればロイヤル会員になるためには『年間獲得ポイント数 5,000ポイント以上』『年間10泊以上』のどちらかを満たす必要があるため、One Harmony VISAゴールドカードを発したほうが近道となります。

普段のショッピングでもOne Harmonyポイントを貯められる

One Harmony VISAゴールドカードで決済した金額2,000円ごとにOne Harmonyポイントを10ポイント貯めることができます。当然ですが、ただロイヤル会員になっただけでは「普段の生活からポイントを貯める」ということはできませんので、ヘビーユーザーなら使っておく価値はあります。

オークラ ホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティの3つのホテルブランド共通のポイントプログラムであるOne Harmonyというも...

One Harmony VISAゴールドカードの1つ下にOne Harmony VISAクラシックカードもありますが、そちらは決済した金額2,000円ごとにOne Harmonyポイントを5ポイントしか貯められませんので、One Harmony VISAゴールドカードの方が効率的です。

One Harmony VISAゴールドカードのスペック

カード名One Harmony VISAゴールドカード
カードデザインOne Harmony VISAゴールドカードの詳細
申込資格満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
年会費10,000円
家族カード
ETCカード年1回の利用で無料
発行期間最短3営業日
国際ブランドVISA
マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害5,000万円(自動付帯は1,000万円まで)
傷害治療補償300万円
疾病治療補償300万円
救援者費用500万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
通院日額2,000円
ショッピング利用枠公式サイト参照
海外キャッシング利用枠公式サイト参照
キャッシング手数料18.00%
電子マネー楽天Edy、iD、nanaco、SUICA
ポイント還元率0.60%~
タイトルとURLをコピーしました