Mastercard Titanium Card(ラグジュアリーカード チタン)のメリット・デメリット

ラグジュアリーカード チタンラグジュアリーカードの中で最も年会費が安いのがMastercard Titanium Card。名前の通りカード素材にチタンが使用されているため、チタンカードと呼ばれることが多いです。

ラグジュアリーカードの中ではエントリーモデルにあたりますが、年会費や付帯された特典などは他のクレジットカードのプラチナカード級にあたり、十分満足できる内容となっております。

また、スペックの優秀さではなく、スタイリッシュでモダン(現代的)なデザインもチタンカードならではの魅力。

スタイリッシュ&モダン、金属製カードの気品
金属製カードの圧倒的存在感。 表面は金属感を表現するユニークなブラッシュド加工のデザイン。 職人の手で1枚ずつ削り出されるロゴとお名前。 一枚のカードにブランドのクラフトマンシップと技術を集約したマスターピースです。 46もの特許技術を駆使して創り上げられたカードは最新の小型ICチップも搭載でセキュリティ対策も万全。 家族カード等追加カードもすべて同じ造りでのご用意。 手にするたび、 これまでにはない感動と喜びをもたらしてくれます。

このページでは、これから発行&利用を考えている方向けにチタンカードの魅力(メリット)や逆に注意するべき点(デメリット)を深堀してご紹介していきます。

ラグジュアリーカード(チタン)のメリット

Mastercard Titanium Card券面年会費50,000円(税別)
国際ブランドMasterCard
旅行保険海外:最高1億2,000万円(自動付帯) 国内:最高1億(利用付帯)
ポイント1.0%~2.2%
マイル還元率ANA / JAL:0.6%
  • 他のクレジットカードにはないスタイリッシュなデザイン
  • 専任のコンシェルジュが国内外問わず、いつでもサポート
  • ワンランク上の旅行を体験できる特典の数々

他のクレジットカードにはないスタイリッシュなデザイン

チタンカードの魅力はいくつかありますが、特筆すべきはデザイン性でしょう。

チタン素材を使った圧倒的存在感を放つ金属表面、重さは約22gだそうです。通常のプラスチック製クレジットカードは約5gですから4倍の重みですね。

スマホなんかは軽い方が嬉しいですが、チタンカードは逆にずっしりとした重みがあった方が嬉しいですよね。

また、券面記載のロゴと名前は職人の手によって1枚ずつ削り出されており、自分だけのデザインを楽しむこともできます。

旅井
旅井

ラグジュアリーカードにはブラックカードとゴールドカードもありますが、デザイン性だけで見ればチタンカードが一番見た目がかっこいいと思います。これまでハイステータスなクレジットカードと言えばプラチナカードやブラックカードでしたが、チタン製のカードの方が現代っぽく、これからのハイステータスカードという感じがします。

ちなみに、現在、国内で発行されているチタン製のクレジットカードは『チタンカード』か『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックスのブラックカード)』だけ。

センチュリオンはアメックスのクレジットカードで毎月200~300万円(事業関連の決済除く)は決済していなければ招待が来ることはありませんので、労力を考えるとチタンカードの方が効率的です。

専任のコンシェルジュが国内外問わず、いつでもサポート

チタンカードにはコンシェルジュサービスが付いており、『接待に最適なお店の提案』や『急な出張で必要な航空券・ホテルの手配』『休暇時の旅行プラン提案』など労力を最大限カットすることができます。

問い合わせた際に自動音声に繋がることもない(直接コンシェルジュにかかる)ため、何度もかけなおすストレスもありません。

24時間365日いつでも問い合わせることが可能です。

ワンランク上の旅行を体験できる特典が満載

チタンカードに付帯された旅行特典は以下の通り。

  • グローバルホテル優待
  • The Ryokan Collection
  • プライオリティ・パス
  • 国内空港ラウンジ特典
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 手荷物配送サービス
  • CLASS ONEへの無条件入会
  • 世界20ヶ国にある現地デスクのサポート
  • 空港リムジン・トラベルクレジット
  • ハーツレンタカー優待

グローバルホテル優待

ザ・リッツ・カールトンやハイアット、マンダリン オリエンタルなど、世界3,000ヶ所以上のラグジュアリーホテルで朝食無料サービスや無料客室グレードアップなどの優待を受けられます。

The Ryokan Collection

国内の有名旅館や小規模ホテルで優待を受けられる特典。

グローバルホテル優待と似ていますが、こちらは日本酒プレゼントや夕食時のドリンク提供、工房・お茶体験への招待など、何かを経験できることに重きを置いています

プライオリティ・パス

チタンカードの特典で発行されるプライオリティ・パスはプレステージ会員であるため、対象空港ラウンジを無料で利用することができます

また、同伴者2名も無料でラウンジを利用可能

ブラックカードやプラチナカード、場合によってゴールドカードにもプライオリティ・パス特典は付帯されていますが、対象となるのはカード本会員のみです。

中には同伴者1名も無料になるケースもありますが、同伴者2名も無料になるカードは他に見当たりません

恋人や家族で海外旅行に行く機会がある人ほど、お得な経験が可能となります。

旅井
旅井

ちなみにプレステージ会員のプライオリティ・パスは日本円で約48,000円ほどしますので、これだけでチタンカード年会費のもとをほぼ回収できます。

国内空港ラウンジ特典

国内主要空港ラウンジを無料で利用することができます。同伴者1名も無料。

ゴールドカード以上のクレジットカードには付いている特典ですので、特にお得感はありません(付いていて当たり前という感じ)。

手荷物無料宅配サービス

空港~自宅間を手荷物3つまで無料で運んでもらうことができます。

一般的に手荷物無料宅配サービスはスーツケース1個までですので、3つまで配送可能なチタンカードは非常に優秀だと言えます。

手荷物宅配サービス

さらに、海外渡航先に手荷物を直接届けてもらうことも可能です。こちらは無料ではなく『優待料金』での案内となりますが、荷物を持ったまま飛行機に乗る手間を省きたいときに最適です。

CLASS ONEへの無条件入会

CLASS ONEはH.I.S.が提供する『ビジネスクラス・ファーストクラスを利用した海外旅行プランの提案サービス』です。H.I.S.の新宿店、表参道店、丸の内店、横浜店、渋谷店の専用デスクで担当コンシェルジュがプランニングをしてくれます。

通常は入会審査があるのですが、チタンカードを持っていれば無条件で入会することができます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュとは違い、こちらは旅行手配業を手掛けるH.I.S.のコンシェルジュが担当してくれますので、より的確な旅行プランを提案してもらえます。

空港リムジン・トラベルクレジット

こちらのサービスはコンシェルジュ経由で一定金額以上の国際航空券を購入するとプレゼントされます。

リムジンは指定場所から成田国際空港または羽田国際空港の間を送り届けてもらえます。

トラベルクレジットは『1回の購入で50万円以上100万円未満は1万円』『1回の購入で100万円以上は2万円』がもらえます。

ラグジュアリーカード(チタン)のデメリット

最大ポイント還元率は2.2%だが…

ラグジュアリカードは1,000円決済ごとに2ポイント貯まります。

1ポイントあたり5円相当の他社ポイントやギフト券と交換することができるため、ポイント還元率は1.0%となります。

公式サイトを見ると『最大ポイント還元率2.2%!』と記載されていますが、この還元率での使い道は少ない(フィラディスワインのお買物券など)ため、特に優れているとは言い難いです。

ポイント交換先と交換レート、ポイント還元率をいくつか以下にまとめておきます。

ポイント交換先交換レートポイント還元率
キャッシュバック1P ⇒ 5円1.0%
Amazonギフト券1P ⇒ 5円1.0%
nanacoギフト1P ⇒ 5円1.0%
Edyギフト1P ⇒ 5円1.0%
dポイント1P ⇒ 5円1.0%
スターバックスカードへのチャージ1P ⇒ 5円1.0%
App Store & iTunesコード1P ⇒ 5円1.0%
Google Playギフトコード1P ⇒ 5円1.0%
JCBギフトカード1P ⇒約4.6円0.92%
JTB旅行券1P ⇒約4.6円0.92%
ANAマイル1P ⇒ 3マイル0.6%
JALマイル1P ⇒ 3マイル0.6%
マイレージ・プラス
(ユナイテッド航空のマイル)
1P ⇒ 3マイル0.6%
HawaiianMiles
(ハワイアン航空のマイル)
1P ⇒ 3マイル0.6%

プラチナカードの中にはポイント還元率0.5%のカードもあるため、比較すると高還元率と言えますが、ポイント還元率目的で発行するのはおすすめできません。

ラグジュアリーカード(チタン)のスペック

カード名ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card
カードデザインMastercard Titanium Card券面
申込資格満20歳以上(学生除く)
年会費50,000円(税別)
家族カード15,000円(税別)
ETCカード無料
発行期間通常2週間~1ヶ月
国際ブランドMasterCard
ポイント還元率1.0%~2.2%
電子マネーQUICPay
スマホ決済Apple Pay、Google Pay
マイルANAマイル0.6%
(1,000円 ⇒ 6マイル)
JALマイル0.5%
(1,000円 ⇒ 6マイル)
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害最高1億2,000万円
傷害治療補償200万円
疾病治療補償200万円
救援者費用500万円
賠償責任最高1億円
携行品損害100万円
付帯条件自動付帯
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害最高1億円
入院保険金5,000円/日
手術保険金
通院保険金3,000円/日
ショッピング保険最高300万円

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました