楽天カードの海外キャッシング:利息や手数料、レート、繰り上げ返済の方法を解説

楽天カードの海外キャッシング:利息や手数料、レート、繰り上げ返済の方法を解説当サイトでも楽天カードは旅行に強い年会費無料のクレジットカードとして紹介していますが、今回は「海外キャッシング」という点に集中して解説して行きたいと思います。

  • 楽天カードって海外キャッシングできるの?
  • 利息、手数料、レートはどう?お得?
  • どうやって海外キャッシングするの?
  • リボ払いに設定されるって聞いたんだけど?

このようなことを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カードでも海外キャッシングは可能

公式サイトにも書いてあるように、楽天カードでも海外キャッシングは可能です。

海外キャッシングのご利用に関してはこちらから|楽天カード

ただし、全ての楽天カードができるわけではありません。VISA、MasterCard、JCBのみが対応しており、AMEXブランドの楽天カードは非対応となっております

もしAMEXの楽天カードを持っているのであれば、海外キャッシング用のクレジットカードを1枚発行しておくようにしましょう。

当サイトでも海外キャッシングにおすすめのクレジットカードをご紹介していますので、参考にしてみてください。年会費無料なのでコストがかかる心配もありません。

海外旅行や海外出張で中長期滞在をする場合、海外キャッシングを利用する機会も多くなります。そこで気になるのがATM手数料やレート。これらはカード会社によって違うの...

手数料はATM手数料と利息(レートによって変動)の2つ

海外キャッシングの手数料は海外ATM手数料、利息の2つによって決まります。計算方法は以下の通り。

海外キャッシングで発生する手数料 =利息 +海外ATM手数料
利息 =キャッシング金額 ×両替手数料 ×融資利率(年利)×完済までの日数 ÷365日(うるう年は366日)

海外ATM手数料1万円以下は100円(税別)
1万円越は200円(税別)
両替手数料VISA:111.20円
MasterCard:110.69円
JCB:110.56円

※:両替手数料は2018年12月26日の米ドル/日本円のレートを小数点第3位以下を切り捨てて掲載しています。

両替手数料はその日のレートや両替する通貨によって決まるため毎日変動します。上級者向けですが、詳しく知りたい方は「両替手数料はVISA、MasterCard、JCBの公式サイトで確認できる(AMEXとDinersClubは非公開)」を参考に計算してみてください。

手数料とレートのお得度は普通

「手数料やレートはお得なの?」という話ですが、楽天カードは普通です。両替手数料(レート)は他のクレジットカードもほとんど変わりませんし、海外ATMの手数料も100円~200円が一般的です。

もし、徹底的に手数料を減らすのであれば、セディナカードJiyu!da!のように海外ATM手数料が無料のクレジットカードを使うといいでしょう。

楽天カードで海外キャッシングする流れ

キャッシング枠と暗証番号を事前に確認しておく

海外キャッシングを利用するために「キャッシング枠」と「4桁の暗証番号」を事前に確認しておきましょう。キャッシング枠の分だけ現地通貨を引き出せますし、ATM操作のときに暗証番号の入力が必要になります。

どちらも楽天カードのマイページから確認することができます。キャッシング枠は以下の手順で確認できます。

楽天カードのマイページ左上のメニューアイコンをタップ

リボ・キャッシングの項目をタップ

キャッシングの項目を選択

キャッシング枠の確認

暗証番号はこちらのページを参考に。

現地で対応ATMを探す

VISA、MasterCard、JCB、AMEXはそれぞれ対応ATMが違います。

国際ブランド対応ATMに書かれているマーク
VISAATMのVISAロゴマーク
VISA
ATMのPlusロゴマーク
Plus(プラス)
MasterCardATMのMasterCardロゴマーク
MasterCard
ATMのCirrusロゴマーク
Cirrus(シーラス)
JCBATMのJCBロゴマーク
JCB
ATMのCirrusロゴマーク
Cirrus(シーラス)
AMEXATMのAMEXロゴマーク
AMEX

自分の楽天カードの国際ブランドにあったロゴマーク入りのATMでしか現地通貨は引き出せませんので、注意しておきましょう。

ATMに楽天カードを入れと画面を操作する

対応ATMに楽天カードを入れて画面を操作することで現地通貨を引き出せます。ここで文章で説明するよりも公式が用意しているシミュレーションを使った方が視覚的にも分かりやすいですので、そちらを参考にしてみてください。

⇒海外ATMシミュレーション

楽天カードの海外キャッシング返済方法

基本1回払い(自動リボ払いは終わっている)

以前までは、楽天カードは自動的に返済方法がリボ払いに設定されていましたが、批判的な声が多くなり、現在は最初から一括払いに設定されています。ショッピング利用の引き落としと同じ日に引き落とされますので、特に何もしなくても返済できます。

繰り上げ返済の方法

繰り上げ返済とは返済日(引き落とし日)よりも前に口座振り込みで返済をすることです。キャッシングは返済日までの期間が長くなるほど利息も増える仕組みですので、繰り上げ返済を利用することで利息を安く抑えることができます。

繰り上げ返済の仕組み

楽天カードの場合、自動音声専用ダイヤル(24時間)での手続きが可能ですので、カードをお手元に準備し、問い合わせてみましょう。

受付対象期間引き落とし結果反映後~翌月9日(土日祝の場合は前営業日)14:45まで
確認項目カード番号、生年月日
電話番号0120-30-6910 (24時間対応)
手順音声案内にそって以下の順で進んでください。
1.「4」の支払関連を選択
2.「カード番号」、「生年月日」を入力
3.「1」のご利用残高の一括(全額)お支払いを選択
(もしくは冒頭のアナウンス終了後、メニューを案内するガイダンスが流れ始めましたらダイレクト番号「4100」を押してください。)

手続きが完了したら指定の口座(問い合わせ中に教えてもらえます)に振り込みをします。

まとめ

以上が、楽天カードの海外キャッシングについての解説です。手数料やレートは特に悪くありませんし、国際ブランドがVISAまたはMasterCardであれば対応ATMが世界中にありますので、支払い同様、困ることはないでしょう。カード払いに対応でき、現地通貨を現金で引き出すこともできて、万能な1枚になってくれます。

一方、海外旅行にも少し慣れてきて「もっと手数料を抑えたいな」という中級者以上の方は、ATM手数料がかからなかったり、海外旅行中にネットから繰り上げ返済のできるクレジットカードを海外キャッシング用に保有するといいでしょう。詳しくは以下のページを参考に。

海外旅行や海外出張で中長期滞在をする場合、海外キャッシングを利用する機会も多くなります。そこで気になるのがATM手数料やレート。これらはカード会社によって違うの...
タイトルとURLをコピーしました